初めての方はコチラ

人気ランキング
  1. ダンディハウス
  2. TBC
  3. エルセーヌ

脱毛箇所で選ぶ

ヒゲの脱毛について

脱毛で失敗しないために

ヒゲ脱毛できるエステ

リンク集

サブメニュー

関連サイト
 

Point 1 脱毛の種類を知る

【ヒゲ脱毛で後悔しないためのポイント】

(ポイント1:脱毛の種類を知る)


ヒゲの脱毛で失敗しないためには、最初にどのような方法があるのかを知っておかなければなりません。

ヒゲの脱毛は大きく分けると、毛根を破壊する「永久脱毛」と、根元から先を取り除く「非永久脱毛」があります。


[永久脱毛]
・レーザー脱毛(医療レーザー脱毛)
・光脱毛(フラッシュ脱毛、IPL脱毛、プラズマ脱毛)
・電気脱毛(ニードル脱毛、絶縁針脱毛)

[非永久脱毛]
・ワックス脱毛
・脱毛クリーム


レーザー脱毛は、レーザー光で毛根のメラニン色素をピンポイントで焼いて、脱毛を行います。
毛根から抜けるのでお肌はスベスベになります。

光脱毛は、レーザー脱毛よりも出力の弱い拡散性のパルス光を当てて、毛根を焼きます。
レーザー脱毛に比べて拡散性の光を当てるため、痛みが少なくお肌への負担も少ないです。

電気脱毛は毛穴に細い電極を差して、直流もしくは交流の電流で毛根を焼きます。
一本ずつ処置するので時間が掛かります。痛みを伴うので、麻酔をする場合もあるようです。

ワックス脱毛は、溶かしたワックスなどを塗って、冷えて固まったら引き剥がします。
お手軽ですが、無理やり抜くので痛みがあり、毛穴に負担が掛かります。

脱毛クリームはヒゲのたんぱく質を溶かして根元から脱毛しますので、痛みはありません。
お肌のたんぱく質も溶かすので、お肌が弱いとかぶれることがあります。


それぞれの脱毛法はどのような内容かと、メリット、デメリットについて充分理解した上で、脱毛方法を選択してください。






2010 ヒゲ脱毛で失敗しない7つのポイント
※当サイトのテキスト・画像関連の全て転載・転用、商用の販売を固く禁じます。